煎茶+シナモン 100g

価格

1,200円(税込1,296円)

購入数
chagama フレーバー茶シリーズ

chagamaのフレーバー茶はマルモ森商店の茶匠が本気でこだわって作った自信作です。
それぞれのハーブのクセや良さを活かすように、ベースとなるお茶も選定しています。
また一切香料を使用せず、フリーズドライしたハーブを粉砕してお茶とブレンドしています。
香料が入っていないので、自然のままの味と香りが楽しめますよ。



装飾 上

賞味期限 : 製造日より6カ月
保存方法 : 高温・多湿の場所を避けてください。
装飾 下



美味しい飲み方
chagamaのフレーバー茶シリーズのひとつ、煎茶+シナモン!
焙じ茶+クローブとあわせて、季節限定のフレーバー茶でしたが、
お客様からのご要望にお応えし、通年商品となりました!
焙じ茶や紅茶とあわせるイメージが強いシナモンですが、
chagamaではあえて煎茶とブレンドしています。
煎茶+シナモンのベースとなっているお茶は、静岡市梅ケ島の煎茶です。
昔ながらの製法・浅蒸しで製造された梅ケ島のお茶は、美しい山吹色の水色に
芳醇な香りとコクのある旨みが特徴です。
そこにシナモンのフレーバーがあわさって、寒い季節にぴったりのホッとできるお茶となっています。
フレーバーティーなので、香りを引き出す為に高めの温度のお湯で淹れてみてください。
どんなに時間をかけても緑色の水色は出ませんが、今では珍しくなってしまった
浅蒸しのお茶を使用したフレーバー茶をお楽しみください。

湯のみ
1. 湯ざまし
人数分の茶碗に熱湯を入れ75〜80度になるまで40秒冷まします。

急須
2. 抽出
急須に茶葉を入れ、茶碗の湯を注ぎます。フタをして、30秒待ちます。
2杯目、3杯目は待たなくてもおいしく飲めます。
茶葉の量:1人分4g 2人分6g 3人分9g

つぐ
3. 回しつぎ
全部の茶碗に濃さと量が同じになるよう少しずつお茶を回しつぎします。
最後の一滴までしっかり注ぎきりましょう。
お茶を注ぎきったら急須の蓋をずらしておきます。