焙じ茶+クローブ 50g

価格

750円(税込810円)

購入数
chagama フレーバー茶シリーズ

chagamaのフレーバー茶はマルモ森商店の茶匠が本気でこだわって作った自信作です。
それぞれのハーブのクセや良さを活かすように、ベースとなるお茶も選定しています。
また一切香料を使用せず、フリーズドライしたハーブを粉砕してお茶とブレンドしています。
香料が入っていないので、自然のままの味と香りが楽しめますよ。



装飾 上

賞味期限 : 製造日より6カ月
保存方法 : 高温・多湿の場所を避けてください。
装飾 下



美味しい飲み方
chagamaのフレーバー茶のひとつ、焙じ茶+クローブ!
クローブは香辛料の一種で、肉料理やカレーのスパイスの一つとしてよく使用されます。
またチャイの香り付けに使われる方も多いので、嗅いだことのある方は多いかもしれません。
別名を丁子と言い、古くから日本でも漢方の生薬として取り入れられてきました。
クローブの香りはとても独特ですが、急須でお茶を淹れてみると、
焙じ茶の香りと意外と馴染んで飲みやすくなります。

基本的には焙じ茶の淹れ方で淹れて頂いて構いません。
お茶は高温のお湯で淹れた方が香りが立ちます。
ぬるめのお湯ではだらーっと間延びした味になってしまうので、
ここは思い切って熱いお湯を注いでみて下さい。
クセが強いので万人受けはしませんが、好きな方にはとてもたまらない味と香りです。

湯のみ
1. 湯ざまし
人数分の茶碗に熱湯を入れ80〜90度になるまで30秒冷まします。

急須
2. 抽出
急須に茶葉を入れ、茶碗の湯を注ぎます。フタをして、30秒待ちます。
2杯目、3杯目は待たなくてもおいしく飲めます。
茶葉の量:1人分5g 2人分8g 3人分10g

つぐ
3. 回しつぎ
全部の茶碗に濃さと量が同じになるよう少しずつお茶を回しつぎします。
最後の一滴までしっかり注ぎきりましょう。
お茶を注ぎきったら急須の蓋をずらしておきます。